人生の山中にて

とりあえず、書きたくなったら書きます。

自転車の法律ができましたね

こんにちわ。

自分のサーバーが気がつけば使えなくなっていて、もういいやはてなで書こうと思ったら。もうすでにはてなで登録済みだったという過去の自分のよくわからない行動を目の当たりにしました。

 

とりあえず、なんか書きたくなったら書きます。

 

で、今回は自転車の法律の話ですね。自転車の法律が変わりましたね。
サイクルベースあさひさんが超わかりやすくまとめてますね。気になる人は見てみてください。

www.cb-asahi.co.jp

 

とりあえず、ざくっとまとめますと。自転車の『危険行為』が定義づけられました。
さらに、これらの危険行為を行うことによって罰金が生じる。講習を受けなければならなくなりました。危険行為についてはサイクルベースあさひさんのサイトを見れてわかると思います。

 

この法改正何が面白いかって、“自転車”に対する危険行為を定義したってとこなんですよ!!

免許とった人は、知ってると思いますが自転車はママチャリとかロードとか関係なく軽車両(原チャとかと同じ)です。軽車両なので、車道を走ってはいけない事になっています。今までは、軽車両という分類の中で自転車が法律で裁かれていました。だから、自転車が歩道で歩行者にぶつかった場合100%自転車が悪いです。もし、歩行者側がぶつかりに行ったとしても警察を呼べば自転車側がアウトです。※なので、自転車同士の事故が起こりそうな場所は絶対に自転車押して歩いてください。万が一が起こっても何も取られません。

今回の法改正でもその立場を崩しておらず、『自転車は歩道しか無い状況で歩道を走る場合歩行者の妨げにならないように徐行しなければならない』という歩道通行時の走行方法違反という危険行為があります。

 

ただ、原チャではアウトなはずの歩道の走行を条件付きで認めています。(でも、事故ったら100%払えよとは暗に書かれてる。)

 

これは、逆に自転車の権利を原チャと分離して認めてもらえた。という事で、今まで、歩行者と原チャの狭間でひもじい思いをしていた自転車の立場。逆に言えばそれを隠れ蓑にしてどこでも走り倒していた立場をとりあえず分離しようという。ということになったわけです。これは、自転車ユーザーとしてすごい嬉しい。ちゃんと守っている。と言えるわけですから。逆もしかりですが。

 

 

そんでもって、権利が認められたわけですから空間的にこれらの権利を守ろうという動きが出てくるのは当たり前で。。。。自転車推奨ルートというものがでてきましたね。代表は渋谷区ですね。下に詳細貼っときます。なげぇけど。

http://www.city.shibuya.tokyo.jp/kusei/plans/pdf/bike_anzen2.pdf

 

この計画では、自転車安全利用ネットワークとして自転車道路の重点整備される区間を作ることを都市計画に含めると書かれています。

自分的には、道路を整備することよりも推奨ルートとルートナンバーを付けること。ルートマップを広めることが重要だと思っていて。道路が整備されたところでそこを通らなければ意味が無いし、自転車関連の施設やら自転車関連の店の出店の基準にもなるし。トロントの自転車推奨ルートはマップは無料だし、ルートには車と同じく看板がありました。かなり充実してたと思います。

Cycling Map - Bikeway Network - Cycling | City of Toronto

 

 

こっから、妄想なんですけど。自転車が更に権利を持ってくるとなると2つの事が起こると思ってて。

 

1.歩行者による歩道に自転車を入れないようにする運動

歩道は、歩行者のものです。自転車の立場がはっきりした以上。歩行者は、自転車に対して強く出ることができるようになります。恐らく、いままで自転車が歩道を走れていたのは自転車を降りるための走行がずっと続いているという謎の認識によってグレーに認められたものだから。

さらに、そのまま歩道かつ自転車道である歩道(視覚的に分離されていたり、歩道内で物理的に分離されてたりする自転車道がある歩道)をなくす動きが出てくると思います。そもそも、あの分離方法は走っている人や歩いている人からしたらほとんど意味のない分離で、事故も普通に起こるからです(自分の体感)。自転車を車道に走らせる動きが出てくるでしょう。

 

2.じゃあ、ママチャリとロードバイクはどうする?

このへんで、ママチャリとロードバイクは同列に並べていいのか?という議論が巻き起こります。どうなるんでしょう?わかりません。ママチャリは、日本ではかなり優勢ですが海外では最近ローテク商品として注目されてきただけで、ママチャリ優勢の中でどのような制度設計が行われるかわからないです。すごい楽しみ。社会的な議論が起こるような。というか、起こって欲しいなというのが僕の気持ちで。分離するんだろうか。じゃあ、道路は?みたいな。危険度ではどっちがどれだけ危険なんだろう?とかすごい気になります。

 

カナダ滞在中に写真投稿しましたけど。この写真に見える。市民と行政の泥臭い議論が見えるのっていいじゃないですか。世界を変えてる感が。市民が。生きたい方向にどんどん要望を明確化して、行政が泥臭く対応していく。みたいなそうゆう過程楽しいじゃないですか。グレーゾーンで事故が起こって形骸化した法律を使いまわすよりも。その足場がやっと出来たなと思っております。

 

そんなこんなで、とりあえず自転車の立場が明確になったのすごいいいね!って思ったので書きました。でわ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

 

 

f:id:yamayu7349:20150616215631j:plain