人生の山中にて

とりあえず、書きたくなったら書きます。

2016年に聞き始めたアーティストの勝手なまとめ

やまゆーです。

修論ほっといてスリランカに行きます。

行きます。

最近気づきました。youtubeをガンガン職務中に聞ける環境でないと、ここ三年間のような、パソコンついてたらずっと音楽聞いてるみたいなこと今後は起こらないわけです。

なんてこった。なわけです。

 

そう考えると、この三年、人生の中でも特殊な、新しい音楽を聞きまくる環境かつ時期にあったわけです。もう俺の人生の中で知ってるアーティスト貯金もしかしてこの瞬間が最大なのではないだろうか。別に、多く知ってるからどうなんやみたいな話やけど。

というわけで、なんとなく、今年聞き始めたアーティストやら曲やらを、まとめておきたいなって思いました。ちなみに、僕全く楽器できませんし、専門的な事わからないんで。なんとなくすげぇ!!ぐらいの感じです。物好きの人は、最近この曲好きやねんみたいなのあったら教えてください。修論スリランカのお供にします。よし。行くぞーーー。

 

なんか長くなりそうなんで意味のない目次作ります。

 

目次

  1. 2016年、もっとも聞いたアーティストTOP3(Never young beach、Suchmos、Yogee new waves)
  2. とりあえず、この曲すごくない?篇(クラムボン、Ykiki Beat、フレンズ、天才バンド、サニーデイ・サービスBill Evans)
  3. なんか、最近、女性ボーカルバンドおおくないっすか?篇(FINLANDS、Hump Back、Homecomings、The Wisely Brothers)

1.2016年、もっとも聞いたアーティストTOP3

2016年知ったアーティストの中で、最も聞いたアーティスト。間違いなく、Never young beach、Suchmos、Yogee New waveだと思います。特に、Never young beachは、最初に聞いたときの衝撃が未だに抜けない。なんてこった。

 

Never young beach

この『明るい未来』という曲で、何度、落ちた心を復活させたことか。とても楽観的で、「これだからゆとり世代は」というような感じではあるのだけど。いや、楽観的でなくてどうするんだよ。突き抜けて幸せな歌を歌ってやるよ。「いつでも微笑みよ。そんな歌が昔あったような。今こそ、この歌を歌うべきじゃないのか?」“この歌”とは、間違いなくこの『明るい未来』だ!!!歌ってやるさ。ゆとりバンザイ!!
最近だと、『お別れの歌』って曲のMVの小松菜奈が可愛すぎる。ずるいみたいな事でちょっと話題になってましたね。

www.youtube.com

小松菜奈が可愛すぎるMV

never young beach - お別れの歌 (official video) - YouTube

 

Suchmos

 もう、とにかく、かっこいい。取り敢えずベースが凄い好き。変態ボーカルのオーラが大物感を醸し出しててて、大きなフェスのトリにもうすぐ出てくるんだろうと思う。サカナクションでクラブミュージックなんてジャンルがあるんやと知って、このSuchmosで完全にこのゆったりとしたノリにハマってしまっている。ライブ行きたい。

 

www.youtube.com

 

 Yogee new waves

 Ceroも最近聞き始めました。Yogee new wavesは、Stars onというフェスで聞きました。やっぱり、まとめるとゆるい感じに吸い寄せられているのかもしれない。社会に入ったらもっと、パリッとした曲を聞くようになるのかもなー。。ライブで聞くと、おしゃれというよりもandymoriのような感情むき出しのパフォーマンスで、完全にライブバンドです。また聞きたい。

 

www.youtube.com

 

 

2.とりあえず、この曲すごくない?篇

ぼく、音楽してないので、曲聞いても何が凄いのかわからないですよ。でも、なんかすごくて声あげちゃったり、なんとなくエンドレスリピートしちゃうわけですよ。研究室で。そんな曲とアーティストでございます。誰か語り明かしてくれ。この曲たちの凄さを。俺はすごいしか言えんのです。

 

clammbon(クラムボン)/yet

最初に聞いた時、もう3回ぐらい、『えっ?』って言ったと思います1週間前の事です。なんやろ、こうゆう流れなんやろなーっていうのって曲を聞いてたら感じるじゃないですか。それを3回ぐらい虚をつかれるというか。どこいっちゃうの?みたいなことになって慣れてきたときのサビとボーカルの綺麗な声があー泣いちゃうーってなります。もう最初にどこで驚いたか忘れてしまったけど。なんか、とてつもなく驚いたわけであります。クラムボンもっと聞きたいです。『サラウンド』しか知らなかったので。

www.youtube.com

Clammbon - サラウンド (Surround) [SPACEZERO] - YouTube

 

Ykiki Beat/Forever

かっこいい。The finを先輩に教えてもらって聞いた時の感じを凄い思い出した。こうゆうのUKロックって言うらしい。UKってビートルズしか知らん。なんやねん。The finのときも思ったけど。本当にこの人日本人なのだろうか・・・・?

 

www.youtube.com

 

The finのリンクも載せときます。

The fin.- Night Time - YouTube

 

 

フレンズ/夜にダン

とりあえず、おかもとえみが可愛い。っていうことはタイプの差があるのだろうけど。結構前に聞いてyoutubeのオススメに出るようになって最近かなりの頻度で聞きたくなっている。今一番CDが欲しい。ずっと聞いてても、ただ、ゆらゆらしてられる。これも幸せになる系。僕にはやはり癒やしが足りないのかもしれない。猫飼いたい。

www.youtube.com

 

天才バンド/君が誰かの彼女になりくさっても 

これ知ったのも、今年なのであります。Back Numberばりの悲恋の歌ですな。でも、back numberよりも女々しく聞こえないのは、ボーカルの奇妙礼太郎さんがどう考えてもモテモテにしか見えないからなのかもしれない。ちなみに、こうゆう曲かーと思ってライブに行ったら痛い目にあいます。ライブだと、ひたすらWe are 天才バンド!!!って言いまくって超かっこよくベースとギター弾き鳴らすおじさんたちです。超かっこよかったけど。

 

www.youtube.com

 

 ↓完全に観客を置き去りにしていってしまう天才バンドの例

天才バンド - DANCE MUSIC FOR ME!! @ 夏の魔物2015 - YouTube

 

サニーデイ・サービス/セツナ

とにかく、MVが狂気。その中をエンドレスで流れる。シンプルなメロディー。がさらに狂気さを増していく。狂気。サニーデイ・サービス結構古い人達みたいだけど初めて聞いた。『青春狂騒曲』って曲も超おしゃれ

 

www.youtube.com

(PV)サニーデイ・サービス - 青春狂走曲 - YouTube

 
 
Bill Evans/ walts for Debby

ジャズを知っている人は、『は?何言ってるのこいつ?』って感じなのでしょう。超名曲らしいです。全然知らんけど。僕、『Blue Giant』というジャズの漫画を読んで、ミーハーを発揮してジャズに手を出したのですが、ジャズの何が凄いって、もう本当にひとつの楽器から出てんのか?なんて音の幅なんだ?ぐらいに楽器の音が聞こえるんですよ。ガンガン鳴らしてる要素の1つだったベースやらドラムやらが、もう凄まじく細かく聞こえるんですジャズって。完全にやられてしまってこのBill Evansって人の二枚組アルバム買いましたよAmazonで。はい。ちなみに、Fly with the windって曲も超好きです。これもジャズ知ってる人からしたら何いってんのお前?級の曲みたいですけど。誰か俺にジャズを教えてくれ。もっと深みにハマりたい。

www.youtube.com

 

McCoy Tyner - Fly With the Wind - [Fly With the Wind] 1976 - YouTube

 

 

 

3.なんか、最近、女性ボーカルバンドおおくないっすか?篇

いや、多すぎますよね。絶対。それとも、俺があんまり知らんかっただけなんやろうか。それとも、俺が女性のボーカルバンドを引き寄せているのだろうか。ちなみに、チャットモンチーは、2人になってからの方が好きです。SHISHAMOは性に合いません。

 

FINLANDS/ウィークエンド

いや、もう絶対売れてるやろって感じ。中毒性がある高音が、もうたまらない。しんどいときには聞けない。高音すぎて。クリープハイプを聞きまくってたときの中毒性を思い出す。

 

www.youtube.com

 

 

Hump Back

第一声、チャットモンチーか??ってなる。3ピースだし。チャットモンチーよりも少し暗いけど、なんかすごく言いたいことがあるんだ!!!うおーーー!!って感じのバンド。

 

www.youtube.com

 

Homecomings/HURTS

ヘロヘロの英語だ。って言われてるけど、やっぱり、女性のボーカルっていいなって思う。

 

www.youtube.com

 

The Wisely Brothers

いや、可愛いかよ。みたいな感じですけど、ただの高音じゃないけだるい感じのボーカルが印象的。ふわっとして、可愛い感じなのに、重いギターの音がのギャップが好き。重いギターってだけで好きになっちゃう俺も俺ですけども。

 

www.youtube.com

 

 

 

以上です。なんか色々抜けていそうな気もする。今年本当に色々新しいアーティストの曲聞いた気がする。これもyoutubeさんのおかげなのですが、他にも、宇多田ヒカルのアルバム神ってたし、赤い公園も新しい曲好きだった。相変わらず、きのこ帝国は冬になったらクロノスタシス聞きたくなるし、toconomaはずっと追っかけているし、勝負の朝は、今年もBrand new dawnだったりもした。今後も、どうにかして新しい曲を増やしていけたらいいなー。小説も読めなくなってしまっているし。うん。